読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はざまのなまもの

足が悪いけど身体障碍者じゃない。発達障害で鬱だけど精神障碍者じゃない。だけど健常者でもない狭間で生きるナマモノの日常。

【病院】はざまにあんと魔女の一撃。

それは朝、ベッドから起き上がろうとした時の事でした。
いつより、ちょっと。ほんのちょっとだけ動きにくいっていうか、腰痛くね? って思ったんですよ。

明日はペインクリニックに行く日だし、膝のついでに腰も注射してもらえばいいかなとも考えたけど、痛みの理由がわからないのって何かモヤモヤするじゃない。
だからね、整形外科に行く事にしたんだ。

 

 

午後の診察は15時から。確か14時半から受付始めてたよなって思って家を出て15分。
膝に加えて腰までいつも以上の痛みを訴えてくるので、仕方なく杖をつきながら病院に着いたのは14時40分くらい。受付のおねーさんに久し振りの来院で理由は腰痛だと伝えて返ってきた言葉は

「今から受付ですと、18時過ぎくらいになります」

はざまにあん、発達障害のせいかなのかよくわかりませんが、聴覚から得た情報を上手く処理できない時があります。
14時40分に受付して、順番が来るのは18時過ぎ。
きっと、間違いなく、自分は何かおかしな風に受け取ったんだと思って聞き直したさ。返って来たのは

「早くても18時過ぎです」

聞き間違いでも、処理ミスでもなかった。現実だった。
私の脳内スケジュール帳には整形外科で診察してもらって、椎間板ヘルニアとか狭窄症とかに発展していないと安心してから、心療内科に行く予定だった。心療内科、17時だし。この時間からなら、十分可能なスケジューリングだと思ったが、大きな間違いだった。

っていうかさ、待ち時間長すぎだろう。

近所でも評判の病院でいつも混んでるのは知ってたよ? 前通ってたしね? でもちょっと人気者過ぎるよ、先生。毎日この状況なのに、どうして予約制にしないの。そりゃ待ち時間に外出可能ですよ。つーか、そんな3時間も4時間も患者さんみんな待機できるほど広い待合室じゃないもんね? 全員病院で待ってたら、外の階段まで人で溢れるよね!

そんな訳で一度帰宅して、心療内科に行って薬局まで行って18時10分くらいに整形外科に戻ったのだがね。

診察してもらえたのは19時過ぎでした……。

受付した時間から4時間半後ですよ! 大学病院でもそんなに待った事ないよ!
そして触診、レントゲンの結果は急性腰痛症。西洋で言う魔女の一撃。日本での通称はぎっくり腰。
っても、一般的に思われている動けないほどではないんだけどね。
はざまにあんの第五腰椎と仙骨の間の椎間板、一部の連中がもう何年も前に自分探しの旅に出てしまって、他の椎間板の1/4も残ってないんだ。3年前に撮ったレントゲンだと1/3残ってるのにね。このままどんどん私に断りなく奴らは旅立ってしまうのだろうか。

まぁ、ヘルニアになってなかっただけ良しとするか……。
アレは大変だって聞くしねぇ。ならないに越した事はない。というか、これ以上持病はいらないです(´・ω・`)

 

f:id:hazamanian:20170321235851j:plain

写真は昨日の夜届いていた新しいT字杖。
真っ黒だったのでグリッター塗ってシール貼って、ストラップを編んでみました。

整形の先生にも心療内科の先生にも、ちゃんと毎日杖を使えと怒られたよ。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
にほんブログ村

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布